肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

ニキビにならないためにはクレンジングが大切

女性は外出する際にファンデーションを塗って

アイメイクもバッチリ決めるでしょう。

 

落ちにくいタイプを使用する方が多いので

時間が経っても化粧崩れしないというメリットがありますが、

その反面、肌に負担をかけていることもしっかり意識しましょう。

 

バッチリメイクでもクレンジングで落とせるので安心ですが、

疲れて帰った時や飲み会の後には、

メイクをしたまま寝てしまったこと、ありませんか。

 

クレンジングは、毛穴の奥に詰まった汚れまでかき出してくれるので、

睡眠の前にクレンジングをしておけば心配する必要はないでしょう。

 

しかし、クレンジングをせずに眠ると

ファンデーション等のメイクが毛穴に詰まって

落としにくくなってしまいます。

 

翌朝洗顔しても遅く、毛穴の奥深くに入り込んでいる状態です。

これが肌トラブルの原因となり、

一番防ぎたいニキビを発生させてしまうのです。

 

ニキビが発生したら、

肌のターンオーバーを正常に戻すことから始めましょう。

 

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことですが、

肌は新しい細胞が生まれているので

古くなった角質は落とさなければなりません。

 

健康な肌なら意識しなくてもターンオーバーが正常なため、

常に新しい細胞が押し上げられて

肌表面に上がってくる状態に整っています。

 

ニキビが発生した肌は

ターンオーバーを整えることで

奥深くにある原因菌を肌の外に排出させることができます。

 

美容皮膚科等のクリニックでもニキビの治療を行っていますが、

古い角質を取り除きながら肌のターンオーバーを整える

ケミカルピーリングを提供しているクリニックが多くなっています。

 

ケミカルピーリングでは

特定の薬剤を使用して古い角質を取り除きます。

新しい角質が作られることで肌のターンオーバーが整い、

ニキビが発生しにくい肌質を目指すことができます。

 

ニキビの治療には色々な方法がありますが、

自宅でケアしても改善しないことがあるので、

普段からクレンジングを行って予防に努めることが大切です。

 

クレンジングしながら肌を保湿!?【ムルムルクレンジングバター】