肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

肌のターンオーバーを意識したニキビケアを

ニキビケアを始める前に、知っておきたいのがターンオーバーです。

 

ターンオーバーとは日本語で新陳代謝の事で、

新しい肌細胞が生まれ

それにより古い肌細胞が角質層の外へと押し出されていく状態の事です。

 

このターンオーバーが活発に行われている肌は、

過剰分泌した皮脂や角質が毛穴に詰まってしまった場合でも、

肌が生まれ変わっていく力によって、

毛穴に詰まった角質等を外に押し出していく事ができるため、

ニキビになりにくくなります。

 

更に、ニキビが原因でできてしまった色素沈着も、

この肌細胞が生まれ変わる力によって、

早く外へと押し出していく事が可能となります。

 

ですから、ターンオーバーが乱れていると

ニキビができやすい状態となるだけでなく、

治りにくく、更にニキビ跡ができた時に消えにくい状態となります。

 

その為、ニキビの対策と予防を考えた場合、

ターンオーバーをしっかりと意識しておく事が重要になってきます。

 

その際に有効な成分として有名なのが、

肌の中のコラーゲンの生成を助ける、ビタミンCです。

ビタミンC誘導体の配合された化粧品が、

ノブ ACアクティブトライアルセットです。

 

更に、良い肌細胞を作る為には、

様々な栄養素をバランスよく摂取しておく事も重要となります。

 

そして、もうひとつしっかりと意識しておかなければいけないのが、

睡眠時間です。

 

人の肌の細胞は、夜の眠っている間に作られていきます。

ですから、睡眠時間が足りていないと、

新しい細胞が作られない状態となります。

睡眠不足になると、肌荒れが起きるのは、

新しい細胞がうまく作られないからです。

 

ですから、ターンオーバーが活発な肌になりたいと考えるのであれば、

夜にしっかりと眠るようにする事が重要となってきます。

 

最も理想とされるのは、

成長ホルモンが活発に分泌される22時から02時の4時間ですが、

その時間に眠る事ができない場合でも、

睡眠不足にならない程度の睡眠時間をしっかりと確保しておく事が大切です。

 

それにより、ターンオーバーが活発で、

ニキビができにくく治りやすい肌を作る事ができます。