肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

毛穴のつまり解決法|顔の保湿と脂分のバランスを大切に

毛穴がつまり気になりますよね。
頬の部分が黒ずんでいたり、
小鼻の部分が特に黒くてきたない感じになっていたりします。

 

そもそも、毛穴って何かというと、
毛が生えてくる穴というだけではなくて、
毛穴から皮脂が分泌されます。

 

顔の毛穴は、体の毛穴と違って、皮脂腺が大きく、
毛が細いため、出口が小さいのが特徴です。
そのため、顔の毛穴はつまりやすいのです。

 

毛穴の出口付近の古い角質で厚くなっていると
出口がふさがれて、皮脂が詰まって、コメドとなり、
内部が炎症を起こしてしまうとニキビになってしまいます。

 

ニキビにならなくても、皮脂と古い角質と汚れが合わさり、
黒い角栓ができると、肌がくすんでみえたり、
黒いブツブツが目立つようになります。

 

普段から、クレンジングでしっかり化粧を落とし、
洗顔で汚れや皮脂、古い角質を取ることが大切です。

 

詰まりがある場合には、
AHAなどの弱い酸が入った石鹸で洗顔し、
顔の表面を溶かすイメージでツルツルにするといいでしょう。

 

洗顔前には、蒸しタオルなどを顔に当てておき、
皮膚を柔らかくし、その後、人肌のお湯で洗顔します。
洗顔後には、しっかりと保湿します。

 

更に、忘れてはいけないのが、脂分の補給です。
化粧水だけでは、すぐに乾燥してしまい、
乾燥が皮脂の分泌を更に促進するからです。

 

化粧水の後には、乳液やクリームでしっかり
脂分を補います。

 

肌は、保湿と脂分が適度にあってはじめて、
バランスのいい状態を保っています。

 



美白もニキビ対策もできるノブ ACアクティブトライアルセット