肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

拭き取り化粧水の正しい使い方

普通の化粧水は、水分補給で、保湿を目的としていますが、
ふき取り化粧水は、洗顔後に残っている汚れを落とすのに使います。

 

洗顔しても、汚れや古くなった角質などが残っているものです。
洗顔後のだめ押しで、拭き取り化粧水を使います。

 

角質ケアとしてのピーリングがあります。
これは、洗顔以上の効果を得ることができますが、
毎日ピーリングを行うわけにはいきません。

 

ピーリングのやり過ぎは、肌から余分に角質や皮脂を取り、
摂りすぎた皮膚は、外部刺激に対処するバリア機能を回復するために、
過剰に皮脂を分泌することになります。
その結果、オイリー肌になってしまうなんてこともあります。

 

その点、拭き取り化粧水の使用は、
毎日のスキンケアに、取り入れることが出来るので安全です。

 

そうはいっても注意点があります。
拭き取り化粧水をコットンにとって、強く、何度も、肌をこするのは厳禁です。
肌荒れや、場合よっては、炎症を起こす場合もあるからです。

 

正しい使い方は、コットンにとったふき取り化粧水を、
肌に優しくなでるように使うことです。

 

拭き取り化粧品を使う時ですが、今まで説明した洗顔後の他、
朝の洗顔の代わりに、使うということも可能です。

 

個人差があるので、ご自身で確認して欲しいのですが、
オイリー肌の人は別として、普通肌~乾燥肌で、
朝起きたときに、汗や皮脂の分泌が少ない方にはオススメです。
忙しい朝のスキンケアの短縮になりますから。

 

そうはいっても、基本は、洗顔後です。
ふき取り化粧水で、洗顔後の落とし切れていない汚れや
角質をしっかり落とすようにしましょう。