肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

ルナメアとアスタリフトはどう違うの|富士フイルムの人気化粧品の比較

富士フイルムには、人気の化粧品が2シリーズあります。
一つは、「アスタリフト」で、もう一つは「ルナメア」

 

アスタリフトの特長

 

アスタリフトは、松田聖子さんや、小泉今日子さんのCMでおなじみです。
ルナメアのほうは、TV-CMではあまり見かけませんが…

 

アスタリフトは、cmで起用されてる人からもわかるように、
アラフォー世代向けの化粧品です。

 

30代を越えると、どうしても若いときのような、
肌にハリと潤いがなくなってきます。
ずはり、アスタリフトは、「ハリ」を取り戻す化粧品です。

 

肌にハリを取り戻すため、にコラーゲンと、
アスタキンサン、ナノリコピンが配合されているのが特徴です。

 

ハリとうるおいに本気になる5日間。アスタリフト トライアルキット
ハリとうるおいに本気になる5日間。アスタリフト トライアルキット1,000円+税

ルナメアの特長

ルナメアは、大人の肌へと切り替わる
20-30代の大人女子向けの化粧品です。

 

20代前半は、肌にハリと潤いと「透明感」があります。
その透明感も加齢とともに薄れ、肌がくすんでしまいます。
ズバリ、ルナメアは、「肌のくすみ」の原因である角質ケア化粧品です。

 

角質ケアとして、クリアナノビタミンE(トコトリエノール)を使い、
美容液で、古い角質を拭き取ると同時に、潤い成分を吸収させるのが特徴です。

 

アスタリフトもルナメアも、
他社にはない、富士フイルム独自の特徴があります。

 

それは、富士フイルムの写真技術で培われた技術で、
コラーゲンや、ビタミンEなどの有効成分のナノ化に成功したことです。
ナノ化のレベルがすごく、他社に比べて、とても小さいことです。

 

美容によいとされる成分も、肌に吸収されなければ意味がありません。
肌は、不純物が入らないような保護機能をもっています。
美容成分もそのままでは、浸透しにくいのです。

 

美容成分をナノ化することで、
小さい分子が肌の奥へ奥へと浸透しやすくなります。

 

化粧品選びには、有効成分が入っているかを見るだけでなく、
その有効成分が、肌に浸透しやすいものかも
確認してみてください。

 

美容成分も浸透!ルナメアお手入れキット