肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

顔のテカリ防止法|顔がテカテカするのは皮脂の取りすぎ?

顔がテカテカしていたり、
夕方になると、顔のテカリが気になり出す
そのようなことは、ありませんか?

 

「私は、脂性肌かしら?」
と思われるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
時間が経つとテカってくる場合は、乾燥を疑いましょう。

 

肌が乾燥すると、肌の水分が失われます。
それを防ぐために、皮脂分泌が多くなり、
それがテカリの原因という場合があります。

 

また、脂性だからと、何度も何度も洗顔するのも良くありません。
洗顔のしすぎは、肌を乾燥させるばかりでなく、
皮膚のバリア機能の低下を引き起こし、余計に皮脂が出ます。

 

顔のテカリ防止法は、充分な保湿をすることです。
洗顔後に、ついつい化粧水だけですませるのではなく
乳液やクリームを塗ることで対処できます。

 

こうすることで、余分な皮脂分泌を抑えることができます。
肌の過剰反応を防ぐことになります。

 

更に、テカリが出てきたときに、
必要以上にあぶらとり紙で皮脂を取るのは良くないです。

 

肌が傷つきやすいですし、皮脂もある程度は必要なのに
取りすぎることになり、かえって皮脂分泌を促すことになります。

 

あぶらとり紙よりも、ティッシュやハンカチで
軽く抑える程度が丁度いいかもしれません。

 

更に、食生活でもビタミンB2をとることで、
皮脂分泌調整機能が高まります。