肌のくすみ対策|アラサーからはじめる顔の角質ケア

毛穴の黒ずみをとる方法とケアの大切さについて

鼻のところにポツポツと黒いものができてませんか?
イチゴ鼻とも言われ、毛穴の汚れが原因です。

 

顔にある毛穴は、ボディに比べて
皮脂腺が発達しているので、毛穴が大きく
どうしても目立ちやすいのは否めません。

 

毛穴の大きさは、遺伝的なものなので、
個人差があり、どうしようもありませんが、
詰まり毛穴や、たるみ毛穴は改善が可能です。

 

たるみ毛穴は、老化やストレスなどで、
真皮が衰え肌がたるんでしまって、
毛穴が拡がって見えるものです。

 

詰まり毛穴は、毛穴に皮脂や古い角質などが
混じり合ってたまってしまったものです。
それが、黒ずみの原因です。

 

詰まっている汚れを取るには、
毛穴パックを利用する(参考:毛穴パックの正しい使い方と使用後のケア
クレンジング、洗顔を行う(参考:ピーリング石鹸を使った洗顔
ピーリング、ゴマージュを行う
などの方法があります。

 

毛穴パックを利用することが、お手軽な感じがしますが
思っている以上に肌への刺激が強く、
肌荒れや、毛穴をよけい広げてしまうなんてこともありますから、
普段のクレンジングや、洗顔が大切です。

 

更に、クレンジングや洗顔で、汚れがとれた毛穴は、
穴があいた状態ですので、その後のスキンケアが特に重要です。

 

乾燥したままですと、肌を保護しようと、
よけいに皮脂が多く出てしまいますので
化粧水による保湿と、その維持のための美容成分の補給が大切です。